晴れときどきお天気雨がただの神ゲーだったのに対して、きっと、澄みわたる朝色よりも、は本物の神ゲーだった 飯は5分で。
FC2ブログ
ホーム > スポンサー広告 > 晴れときどきお天気雨がただの神ゲーだったのに対して、きっと、澄みわたる朝色よりも、は本物の神ゲーだったホーム > エロゲ > 晴れときどきお天気雨がただの神ゲーだったのに対して、きっと、澄みわたる朝色よりも、は本物の神ゲーだった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

晴れときどきお天気雨がただの神ゲーだったのに対して、きっと、澄みわたる朝色よりも、は本物の神ゲーだった

はい。
晴れときどきお天気雨ときっと、澄みわたる朝色よりも、が終わりました。
晴天はただの神ゲー(神様が出てくるゲームの意味)でした。
特に面白くもないけどとりあえずあやねちゃんが可愛かったからいいです。
なずなはうざくて仕方なかったです。
そしてかなえルートは何が晴れときどきお天気雨なのか結局分かんなかった。
まぁあやねちゃんが可愛いからなんでもいいけどね。

それに対してきっと、澄みわたる朝色よりも、は本当の意味で神ゲーでした。
久しぶりにこんなにも面白いゲームをやったなと。生きててよかったと思うレベルでした。
さすが朱門優さんは天才ライターやで…
細かい感想とか私の頭じゃ書けません。書くことすら失礼。
ほぼ全てが素晴らしかったとしか言いようがないです。
あえて不満を上げるとするならエロシーンの少なさ。
3シーンは少ない…けど仕方はないとは思う。
エロを求めるためにあると言うよりも、シナリオ的に必要だからあるという感じ?
頭悪すぎてなんて説明したらいいのかわからない。
結論としては神ゲーだということ。
私のエロゲ史上に残るゲームとなるでしょう。ほんと生きててよかった。

と、いうわけで次に崩すのは昨日発売したと思われる今月の新作。
でもまだ買いに行ってないので明日秋葉原に行きます。
イモウトノカタチ、いろとりどりのヒカリ、中の人を買うけど何から崩すかはまだ決めてないです。
いろヒカは所詮FDだし後回しになると思われます。

※追記
後になって発売日が31日だということに気付いた…なんというお馬鹿。
しかし結局秋葉原には行かないといけないので無駄足とうことはない。
[ 2012/08/25 19:30 ] エロゲ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。